トップビジュアル
トップビジュアル
トップビジュアルトップビジュアル

その街の文化は、
食を見れば分かる。

食の豊かな街は、文化が豊かな街だ。
受け継がれてきた伝統の技や作法はもちろん、
今も食を進化させようと精進する人々の思いが、その街の食には表れるからだ。
臼杵には、様々な食文化がある。江戸時代に藩の財政難から生まれた郷土料理。
住職が修行で体得した料理を振る舞う精進料理。新鮮すぎて薄く引けない厚いふぐ刺し。
400年以上前から続く発酵文化から生まれる、醤油や味噌。地元名物の魚に合うように作られた地酒。
土づくりからはじまるほんまもん野菜。
藩主稲葉家から伝承された食事と食べ方を楽しむ本膳料理。
それぞれの文化はお互いに切磋琢磨し、うすきの美食の道は、過去、今、未来へと続いていく。

バナー

美食道Movie/臼杵八つの道

詳しくは、こちらをclick
Copyright © USUKI BISHOKUDO All Rights Reserved.